石ノ森章太郎記念館のライトアップ

登米高校での講演が終わり、
自宅に向かう途中、
とても素敵なイルミネーションが目に入りました。

s-CIMG2505.jpg

s-CIMG2506.jpg

見ると、ライトアップされた石ノ森章太郎記念館でした。

石ノ森章太郎は登米市出身だったんですね。
12月1日から光のページェントの企画を行うとのことで、
今日は点灯のテストをしていたとのこと。

何ともいい時に通りかかりました。

係りの方と少しお話をさせていただきました。

とても素敵なスポットになるので、
是非宣伝して欲しいと頼まれました。

というわけで、宣伝します。

石ノ森章太郎の生家にあるこの記念館、
12月から美しくライトアップされます。

サイボーグ009や仮面ライダーにも会えますよ!

是非皆さん足を運んでください!!

s-CIMG2512.jpg
s-CIMG2511.jpg

s-CIMG2510.jpg

s-CIMG2509.jpg

s-CIMG2508.jpg

s-CIMG2507.jpg

 

魯山人風納豆お茶漬け

今日のお昼に、納豆茶漬けを作ってみました。

とはいっても実はこれ、
結構体力がいります。

翌日筋肉痛です(ウソ)。

まず、大きめの湯のみに納豆を入れ、
200回以上練ります。

納豆01LT


納豆02LT


全体が白い塊になったら
そこに醤油数滴を混ぜ、
「おいしくなあれ」と念じながら
更に10分くらい練り続けます。

納豆03LT


最後に、ネギのみじん切りと、
辛子を入れて完成。

これを、アツアツのご飯にかけて、
炒りゴマをふって、お茶をかければ、
あの北大路魯山人が絶品と称した
納豆茶漬けのできあがりです。

納豆04LT


これは、「江戸前の旬」という
漫画に書いてあったもので、
前から一度やりたいと思っていました。

私は、ちょっと変形して、
今、ハマっている、
(株)惣兵衛の食材を取り入れてみました。

醤油の他に、
惣兵衛玄米麹生味噌を混ぜ合わせます。

ご飯は惣兵衛の無農薬玄米、

お茶は惣兵衛黒煎り玄米茶を使いました。

惣兵衛ラインナップ、最高です。

そして、納豆が別物になっていて
とっても美味しいです。

余ったネギのみじん切りは
味噌と混ぜてネギ味噌に。

納豆05LT


このネギ味噌が美味しくて、
味噌スープにして飲んでしまいました。

3パック70円の納豆が、別物の美味しさになりますよ。

皆さんもやってみてください!


 

海の幸、山の幸

今日は、一人夕食。

スーパーで何を作ろうか考えながら
ブラブラしていたら、
むしょうにキノコが食べたくなり、
「これだ!」と思ったのが
スペイン料理のアヒージョ。

我が家には、
必殺のオリーブオイルがあるのです。

2016オリーブオイルLT

これを、カミさんがみていたら
「うそぉ!やめてえ!」と叫ぶくらい
厚手の鍋にたっぷりと入れます。

ニンニク、塩コショウ、パセリなどで味付けして、
それにシメジ、エビ、ホタテ、パプリカ、
鳥の首肉(なぜか)を入れてかき混ぜ、
ふたをして弱火で10分ほど煮込みます。

アヒージョ02LT

もうね、オリーブオイルがすべてです。

最高でした。

ガーリックフランスパンがまた見事にマッチします。

ところで、アヒージョを作っていたら、
宅配便で二つの荷物が届きました。

見ると、一つは、私が初任のときに
お世話になっていた宮古市田老の
吉川さんから太いサンマが20匹近くも!

2016さんまLT

これは刺し身でいけると思い、
早速お造りにしました。

というわけで、今日の食卓。

9月30日のメニューLT


手間はかかりますが、それに報いる、
とろけるような美味しさです。

でも、こういうのは
一人で食べるものではないですね。

誰かとともに分かち合うもの。

そして、もう一つの荷物には、
何と「大野の山の名人」小沢さんから、
それはたくさんのマツタケが!

2016松茸LT


感激して、小沢さんに電話して、
しばらく大野の話とマツタケの話に
花を咲かせていました。

そして、デザートは
大迫町のシャインマスカット。
今日、大迫高校の校長先生からいただきました。

大迫マスカットLT


まさに糖度∞

今日は辛いこと悲しいこと、
いろいろあった一日でしたが、
最後にこんなにいいことがあって
幸せな気持ちで眠れます。

感謝。




 

キリタンポ八宝菜

この連休は、独身生活なのであります。
昨晩は、冷蔵庫の中の整理をかねて
八宝菜にしました。

ポイントは、イカやエビを綺麗に処理すること
(臭みが出ないよう)。

肉、イカ、エビは片栗粉をまぶして、
あらかじめ軽くフライパンで炒めておくこと。
炒める油は、江藤由布さんからいただいた
佐用町のひまわり油(これ最高!)を使う。

彩りを考えて、矢巾産のパプリカ(甘い)2色を使う。
手早く強火で炒め、野菜にシャキッと火が通ったら、
肉・イカ・エビとあわせ更に炒める。

味付けの隠し味に、「味覇」(ウェイバー)を使う。
など。

まあ、そんな能書きを垂れるほどのことではない
ただの炒め物なのですが。

さて、これに、おこげのご飯があれば
いいなあと思っていたら、キリタンポがありました。

そこで、いたずらに、キリタンポも一緒に入れたら、
これがばっちり。

9月18日の食卓LT

おススメです!

大野の久慈平荘でいただいたウォッカを、
と思って用意したのですが、

この日はZoomで夜9時から田原さんの
「生きるための物理」を受講するのでした。

あぶないあぶない。


 

久慈市に行きました

今日は一日フリーだったので、
久慈市の友人のところに、
台風10号の被害の
お見舞いかたがた出かけました。

途中の久慈渓流。

久慈渓流倒木

道路は復旧していましたが、
災害の規模の大きさが
倒木の様子からもわかります。

久慈駅前の光景です。

久慈市駅前の光景

未だに台風の爪痕が残っています。

食堂はほとんど休業状態です。
お店の人たちがせっせと泥を掻き出したり、
水に浸かったものの始末に追われていました。

友人も、車が水没したため
動かなくなっているとのことでした。


東日本大震災津波のことが、
嫌でもオーバーラップされます。


本校では、先日、
先生方一人一人からの募金と、
文化祭の売り上げの一部を、
被害の大きかった
岩泉高校、久慈高校、宮古高校への
支援金にあてることを決めました。

これを、本校だけでなく、
花巻・遠野管内の各高校にも提案しました。

ありがたいことに、多くの学校が、
足並みを揃えて実施する形になりました。

今日、久慈市を訪問し、
あらためて、自然災害の恐ろしさに、
やるせない思いを抱くとともに、
自分たちができる支援を
考えていかなければという思いを強くしました。