浮沈子

昨日は、4月からこの日まで、
事務室で勤務していただいた
工藤さんの最終勤務日でした。

彼女は来月から新しい職場に旅立ちます。

事務室で、工藤さんと話をしていたら、
いきなり数名の2年生がやってきました。

何かと思ったら、
工藤さんのお子さん用にと、
ペットボトルで作った
浮沈子のプレゼントでした。

ぎゅっと握ると中にあるものが上昇します。
前の物理の時間に作ったものだそうです。

私は、慌ててカメラを取りに行き
動画を撮影しました。

シャイな生徒たちですが、
でも一生懸命に説明してくれました。

その純朴で、ささやかで、
真っ直ぐな姿に泣けました。

届けられたのは浮沈子だけではなく、
彼らの気持ちです。ありがとう。

事務室の中にいるみんなの心が
ポカポカと温かくなりました。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/997-af773055