大野高祭お疲れさまでした!

大野高祭終わりました。
生徒の皆さん、職員の皆さん、
準備、当日、片付け、
本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

生徒と先生が一体となった
手作りの文化祭。

来場された方々を
楽しませようという気持ちが
いっぱいに詰まった、
ハートフルな文化祭でした。

最後の講評で話しましたが、
この文化祭で、
「大野高祭」のコンテンツの素晴らしさ、
生徒の能力の高さ、
それを引きだす先生方の指導力と団結力、
そして、大野高校が大好きな
地域の人々という宝物のような資源、
これらを私は確かに受けとめました。

大野高生は地域によって育てられると
よく言われます。
でも、私は、今回の大野高祭を経験し、
生徒が地域を育てている、
とも強く思いました。

そんな大野高校の生徒の素晴らしさを
世界に発信していくことが、
私の使命の一つだと強く感じております。

では、2日目、公開の前に急いで撮影した、
学年、クラブ、各種委員会、教科などの
ポスタープレゼンテーションによる
展示風景を動画にまとめました。

ご覧ください。





 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/989-ae1bd988