授業実践セミナーのご案内

先日、ふらりと廊下を歩いていたら、
いい雰囲気の知のオーラを察知し、
教室に入ってみました。

久保田先生の3年生の
選択数学(学校設定科目)です。
SPIの問題を行っていました。



久保田先生は、
教師が過度に説明することを避け、
生徒に考えるための道具立てを与えたあとは、
個人で考えさせ、
その後ペアやグループなどで
知を結集させて解決に向かわせるような
授業を毎日心がけています。

生徒はそんな授業の中で、
考えるクセ、
そして、それを表現しあうクセ
が育てられていて、
教師主役の「教授」ではなく、
生徒主体の「学習」の場が形成されています。

11月26日に県教委主催の
「授業実践セミナー」が本校で行われますが、
その講師(授業者)を
久保田先生が担当します。

公開ですので、皆さんどうぞおいで下さい!


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/981-1244f129