大野木工球体スピーカー

今日、佐々木工房の佐々木さんから
電話がありました。

以前お願いしていた、大野木工の
球体スピーカーが完成したとのこと。

ボディだけでなく、ユニットや
アタッチメントも装備してくれました。
この工程まで行ったのは
初めてとのことでした。

やった!

ずっしりとしたこの質感、存在感。
インテリアとしても素敵です。

パワーはボックス型の
3倍から4倍とのことです。

早速、音楽室に持って行って
アンプにつなげ試聴。

チェットベイカーの枯葉のCDがあったので、
かけてみました。
パワーはもちろんですが、
ボリュームを低くしても、
それぞれの音域がはっきりと響きます。

後ろのダストから低音が抜けます。
自宅に持って行って
早くこれでレコードを聴きたいなあ。

文化祭に、これを展示したいと思います。
きっと、「目玉」になると思います。

20150929-01.jpg

20150929-02.jpg


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/967-3c802e72