高大接続「高校生のための欧米の文学」

高大接続の取組についての連絡です。

10月3日(土)に、
岩手大学人文社会科学部主催、
県教委後援の講座

「高校生のための欧米の文学」

が大野高校で行われます。

今年は、本校から岩手大学人文社会科学部に
2名が進学し、地域創生の取組など
大変活躍しています。
また、彼らの2つ上にも本校の卒業生がおります。

そのような縁もあり、
今回大野高校での開催をいただきました。

さて、一昨日、私は洋野町大野支所の
教育委員会事務局に行き、
この講座を、高校生だけに限定せず、
中学生以上を対象に、洋野町全体に
紹介してもらうようお願いしました。

実は、高大の連携に
地域を巻き込んでいくのが、
今年の本校のテーマの一つです。

これまでも、筑波大の先生と
院生がいらっしゃったときは、

授業参加・参観、哲学カフェ、里山整備体験
などを行っていただくだけでなく、
町会議員とのディスカッションなども企画し、
実施しました。

8月に京都精華大の先生が
いらっしゃったときも、
老人介護施設の久慈平荘を
視察していただいたり、
洋野町でアグレッシブに活動されている
ケイティさんとの懇談なども取り入れてきました。

学校訪問や出前講座など
よくある高大接続の取組であっても、
これを地域とコミットすることで、
地域創生や社会教育を視野に入れた
ダイナミックな展開になる可能性があると
私は思っています。

そして、アクティブラーニングの進展とともに、
最近注目されている
「サービス・ラーニング」を模索することも
秘かに目論んでいるところであります。


さて、10月3日の内容は以下の通りです

日時 10月3日(土)10:00~12:00
場所 大野高校
対象 文学や国際文化に関心のある方
講師 
 秋田淳子先生
 (国際文化課程欧米言語文化コース講師)
 齋藤博次先生
 (国際文化課程欧米言語文化コース教授)
内容 
①イギリス文学 
ルイスキャロル作
「不思議の国のアリス」を題材に
② アメリカ文学 
ラングストン・ヒューズ作
「黒人の魂の詩」を題材に

パンフレットはこちらです

「高校生のための欧米の文学」

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/944-a8ef9df9