AMI全国大会2日目

今日は(というかもう昨日ですね)、
数教協全国大会2日目でした。

0803-02.jpg
東北高校の環境がとても素晴らしい

この日は、いくつかの分科会で勉強しました。

また、夜から、開会行事が行われ、
合唱や詩の朗読、そして、
憲法学者の樋口陽一氏の
講演会などが行われました。

PA0_0085.jpg
何と、全体司会者を、私の姪が努めました!
堂々たる進行ぶりに叔父さんは鼻が高かったです。


さて、今年の大会の注目すべき点は、
各分科会で授業動画を分析する
ということを行っていることです。

従来の研究発表は、
発表当日をターゲットにレポートを仕上げる
という形が多いのですが、
事前に授業動画を作成・編集を行い、
地区レベルでの研究会などを経て、
提出されるということで、点から線への
取組みになっていることが画期的です。

ベクトルの分科会では、一戸高校の
松田先生が授業動画を示しました。

0803-04.jpg

観ていたら、
どこかで見たことがある板書だなあと思ったら、
一昨年、私が出前授業を行った時のものでした。


整数の分科会で面白いなあと思った
実践を一つ紹介します。

名雪順一先生の発表です。

使い古しの私鉄の切符を用います
(駅員に事情を話して手に入れる)。


この切符の裏面に、
使い古しのホッカイロの土(酸化鉄の屑)を
パウダーにして振りかけます。

その後、土をふるい落すと、
何と、きれいにバーコードが浮かび上がります。

0803-01.jpg

16進情報(4ビット)になっていて、
表面の情報や、
他の切符の情報を調べていくことで、
購入日や金額などの情報を
ゲットしていくことができます。

因みに、この授業の元祖は名雪先生で、
20年以上前から実践されていたとのことです。

数学Aの整数に2進数が導入されたので、
今後、更に脚光を浴びる
授業になるかもしれませんね。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/930-6aa28fd5