プロ目指し女子奮闘

6月29日の岩手日報に、
県立二戸高等技術専門校建築科の
13年ぶりの女子学生として奮闘する
大畑美咲さんの記事が
大きく掲載されていました。

日報記事大川目LT
(サムネイルをクリックしてください)

実は、大畑さんは、
今年大野高校を巣立った生徒なのです。

新聞にもあるように、彼女は中学生の頃から
工作や大工の仕事に興味を持っていて、
担任や進路指導の先生の指導で、
二戸高等技術専門校への道を目指しました。

今年度の「進路の手引き」の
大畑さんの手記には
次のような記述があります。

「面接練習では言葉の足りない私の文を
先生方が一緒に考えてくださり、
言いたいことをさらに細かく
まとめることができました。
練習に付き合ってくださった先生のおかげで
合格できたといっても過言ではありません。
本当にありがとうございました。」


大畑さんは大川目中学校から
本校に入学しました。

大野高校では、遠距離通学生への
交通費の補助を行っています。

そして、一人の生徒に何人もの先生が、
きめ細かく進路指導を行います。

私は、本校の進路指導体制は、
県下有数と自負しています。

そして、彼女が入学して以来、
大川目中学校から本校に入学する
生徒が続いています。

「被災した久慈市や野田村に家を建てたい」
という夢に向かって頑張る彼女の姿は、
きっと後輩である本校の生徒、
そして大川目中学校の皆さんに
勇気や元気を与えてくれるでしょう。

そんな彼女の姿を見て、大川目中学校など、
大野から遠距離にある中学生の人たちが、
大野高校のことを少しでも
考えてくれれば嬉しいですね。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/880-6360b092