カッキ―来校!

今日は、縁があって、
盛岡三高時代の教え子
(というほどではないけれど)の
柿崎幸史さんが大野高校に、
吹奏楽部の指導に来てくれました。

彼は、現在、東京を拠点として
全国的に活躍をしている
プロのミュージシャン(作曲・ds)で、
自身がリーダーを努め、
すべての楽曲を手がけている
Creative Jazz Quartetは、
現在日本で聞けるメインストリームジャズの
最高峰といわれています
(それを言っているのは私ですが)。

彼のリーダーアルバムの曲はここから聞けます。

Celtic dance

以前、私が、ブログに、
吹奏楽部ビデオレターというタイトルで、
次のようなことを記しました。

吹奏楽部ビデオレター

これを、フェイスブックでも紹介したところ、
それを読んだ柿崎さんから、
「自分もできることがあったらさせて下さい」
とのメッセージをいただきました。

そこで、今回の大野高校訪問指導
という形に至ったのです。

プロの指導は凄いですね。
感心しました。

指導終了後に、「ちょっとドラム叩いてよ」、
といって無理やり演奏してもらいました。

カッキ―に許諾をもらって公開します!



これはお宝ですよ。

生徒も、プロの技をちょっとだけでも、
垣間見ることができたのは、
とても幸運だったと思います。

カッキ―ありがとう。また来てね。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/876-fe85f6bf