吹奏楽部のビデオレター

今日、校長室に吹奏楽部の生徒3人が訪れました。
吹奏楽部では、ほとんどの楽器が老朽化し、
今は、古い楽器をだましだまし使っていたり、
他校から楽器を借りながら、
日々の活動を行っています。

そして、4月以来、土日も休むことなく練習に励み、
PTA総会でのウェルカムコンサート、
一人一芸祭でのオープニングコンサートなど、
精力的に活動を行っています。

そんな折、先日行われた同窓会役員会で、
何年間も手をつけずにいた、バス売却の基金を、
学校のために自由に使わせてくれるという、
とてもありがたい提言をいただきました。

私は、早速吹奏楽部の楽器を何とかしようと思い、
とりあえず、喫緊に必要な、
トロンボーンとクラリネットを購入してもらいました。

顧問の葛西先生が、ほぼ新品同様の中古品を
一生懸命探し、先日、
本校にその楽器が届いたというわけです。

生徒達は、同窓会の方々に感謝したいということで、
校長室でビデオレターの撮影を行いました。

その時のお礼の言葉が、
「お陰様で、無事地区大会を迎えることができます」
というもの。
私はその言葉を聞いて涙がこぼれてしまいました。

本当は、トランペットも、フルートもチューバも打楽器も
購入しなければなりません。
でも、それはどうしても無理。

それでも、こうやって、2つの楽器が揃ったことで、
地区大会に出られることを感謝する生徒達に、
申し訳ないという気持ちと、
そして、愛おしい気持ちでいっぱいになりました。

今年は、是非、自主演奏会をやりましょう!

20150612-02.jpg

20150612-01.jpg

20150612-03.jpg

20150612-04.jpg

ちょっとだけ吹いてもらいました。

ありがとうございました。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/854-7be4bbdf