理科の授業のひとコマ

6月2日に、本校の沼井先生が行った
理科の授業のひとコマです。
ニコット(大野高校近くのストア)から
「高級?」ワインを買ってきて、
そこからアルコールを摘出させるという実験です。

授業冒頭で、「抜き打ちテスト」として、
本時に用いる器具の名前とその配置を確認します。

その後、班ごとに準備を行います。
抜き打ちテストで集中したおかげで、
どの班もスムーズに準備完了。

その後、バナーの位置を調節しながら、
アルコールの沸点を保持させて、
アルコールを分離させていきます。

バナーを調整する人、
温度計を読む人の連携が大事ですね。

結果、全部の班がアルコールの抽出に成功しました!

身近にあるワインを使ってのスマートな実験。

生徒が楽しそうに行う姿がとても印象的でした。

沼井先生ありがとうございました。

ダイジェスト動画です。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/851-7db765f6