二十数年ぶりでの再会

先週の水曜日、久慈東高校での出張の帰りに、
次の会合まで少し時間があったので、
久慈市内のある職場をいきなり尋ねてみました。

もしかしたら、今から20年以上前に担任していた
教え子のKさんに会えるかも、と思ったのです。

店内に入ったら、
いきなりそのKさんに声をかけられました。
二十数年ぶりでお会いしましたが、
当時の面影を残しながらも、素敵に歳を重ねて、
とても輝いておりました。

そして、何より、20年以上も職場を変わらず
働き続けていることが感無量でした。

当時私は、県内外の職場を、
どでかいビデオカメラを担いで訪問して歩き、
卒業生の働きぶりや、生の声を、
ビデオにおさめる取組みを行っていました。

そしてそれを編集して進路指導教材を作り、
地区PTAなどに持って行って
地域の皆さんに観賞していただいておりました。

もう20年以上前ではありますが、
まだビデオはちゃんと残っています。
今となってはとても貴重な動画です。
そして、Kさんの当時の働きぶりも撮ってあります。
久しぶりにその動画を観ました。
ちょっとだけキャプチャ画像をアップしますね。
20年前の光景ですよ。

20150604-01.jpg

不思議ですね。
あんなに昔のことなのに、
つい昨日のことのようにどんどん思い出されます。
大野高校に二度勤務することで、
当時の多くの生徒の成長を
目の当たりにすることができる。
これこそが進路指導なんだなあとつくづく思います。
このような機会を与えてくれた神様に感謝。

Kさんも、私と話していて
「先生、眼鏡を指で上げるクセは、
昔のまんまですね」
と笑われてしまいました。

simomacc3.png

お互い、良く覚えているなあ。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/847-aa905007