授業づくりカフェ

今日は、岩手大学で、
授業づくりカフェ+杜陵サークル
が行われました。

授業づくりカフェ、今回は
待ちに待った、大内国芳先生の登場です。

大内先生は、岩手が全国に誇る実践家です。

一つ一つの教材に対して、深く研究し、
周到な準備をされ、そして授業後の
まとめと評価をとてもしっかりと行うという、
数学教師として、見習うべき先生であります。

今回のカフェは、これまで先生が
行ってきた実践の紹介でしたが、
授業ネタの豊富さだけではなく、
生徒への提示の仕方、
数学通信などでの発信と評価など、
非常に参考となる内容でした。

遠路から、たくさんの教材、教具を準備され
本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。

0523-02.jpg
微分の教材。最大容積の箱はどれ?

0523-03.jpg
トイレットペーパーの内径と外径から
巻数を推測する実験(等差数列の和)。

0523-06.jpg
手前はハノイの塔。
黒板は、円関数としてのコサインを理解する教具。

0523-01.jpg
休み時間も、人だかりです。

0523-04.jpg
月見亭はいつもながらのご馳走です。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/831-f65f9c39