ブタンの実験ダイジェスト

昨日は、沼井先生の
理科の授業を見学しました。

途中10分程度、屋外に出て、
実験を取り入れるという
アクティブな授業です。

実験の内容は、
家庭用コンロのボンベに入っている
ガス(ブタン)を液体にして、
指の体温で沸騰する様子を
感じるというものでした。

温度が低くても沸騰が起こること、
気体になることで体積が膨張すること、
気化と同時に指が恐ろしく冷たくなっていくこと、
火をつけて燃焼の様子を見ること、

などを実体験することで、
教科書から得る知識は、
社会で生きていく中で活用される
知恵に繋がっていく。

そんなことを考えました。

ダイジェスト動画です。






 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/829-88ab5772