とぐろを巻くあり得ない3匹の幾何学的大蛇


もう30年近く前ですが、こんな絵を作りました。

btriang.jpg

3つの三角形がからまっていますが、
1つ1つの三角形は
ペンローズ三角形という不可能立体です。

benrose1.jpg

また、3つの三角形は互いに交わって見えますが、
実はどの2つも交差していない、
交差点ゼロのあり得ない構造です。
ボロメオの輪と呼ばれます。

boromeo.jpg



「とぐろを巻くあり得ない3匹の幾何学的大蛇」
と名付けて蛇年の年賀状に使ったこともあります。

国や、社会や組織などが、
自分達が内包している矛盾に気づかず、
あるいは自分達の毒を隠して、
見せかけの融和や協調を図っている状況を
風刺して描いたものであります。

今、なんとなく思い出して取り上げてみました。

最近心底思うこと。
世界が平和になりますように。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/824-3b7365de