給食センターからの便り

先日、大野学校給食センターの
栄養士のFさんから、学校にメールがありました。

Fさんは、私のブログを見てくださっていて、
「給食のことを取り上げてくれて嬉しい、励みになる」
という内容でした。
給食の記事はここ

いえいえ。お礼を申し上げるのはこちらの方です。

毎日、美味しくて栄養のある食材を
格安で提供してくださる給食センターの皆様には
本当に頭が下がります。

センターからは、毎月献立が学校に配られます。
毎日のメニューと、それぞれの食材についての
「はたらき」として、栄養素の解説と、
一口メモなどが掲載されています。

5月の献立

そして、下段には、「今月の生産者」のコーナーに、
食材の生産者の名前があげられています。

小学校から高校まで一貫した食の提供は、
地域の子どもたちの健全な成長を促すとともに、
食を軸とした正しい生活習慣を作ります。
そして、給食は、働く親たちにとって、
とてもありがたいものであり、
また、地域の食材を用いることで、
地産地消の輪を形成することにもなるでしょう。

つまり、地域における食育の推進に
大野の給食が大きく貢献していることが
本当によくわかります。

さて、昨日のメニューはこれ。

5月15日給食


ビッグ野菜ギョーザと、
厚揚げ入り四川キャベツ、
ワカメの味噌汁、
デザートにミニリンゴゼリーがついています。

とても美味しかったです。
給食センターの皆様、ありがとうございます。


給食センター02

給食センター01






 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/820-085e85fa