2年生講演会

今日は、2学年の校長講話に
登場させていただきました。

2学年講話02


私の発する言葉に応じて、
必死にメモを取る生徒、
うんうんと頷いてくれる生徒、
そんな生徒達の視線を感じながら、
とても気持ちよく50分話をさせてもらいました。

今回のテーマは、
「高校生活を有意義に過ごすには」
としたのですが、
実は最近、早稲田大学の向後千春先生の
アドラー心理学に関する動画

「生きるとはどういうことか。
生きるにはどうすればよいのか」

を拝見して、これは勉強になる!と思い、
そのテイストを取り入れて、
今回の講話の全体を組み立ててみました。

途中、いくつかグループ活動を入れたのですが、
「人生とは○○である」
の○○を考えさせるワークでは、
たった30秒しか時間をとらなかったのに
いろいろな答えがでてきて感心しました。

生徒の考えた答えは
「人生とは失敗である」
「人生とは変化である」
「人生とは支えあいである」等々

それぞれ皆一理ある。

因みに、私の用意した答えは
「人生は選択である」でした。

講話の内容については、
機会があればあらためてアップいたします。

生徒の皆さんからのリプライがあれば嬉しいですね。

2年学年講話01


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/801-6fbdab83