授業参観(数学)

昨日、昨年までのクセで、
ふらりと授業を観に行きました。

前任校と違って、
いきなり教室のドアを開けて入ると、
ちょっと驚かれるようです。

1年生の数学の黒沢先生の
授業にお邪魔しました。

教室に入ると、アイランド型のレイアウトで
グループワークをしていました。

驚いたのは、私が教室に入ると、
生徒達が、一瞬私の顔を見た後
「お疲れ様です」
と口々に声をかけてくれたこと。

授業内容は、因数分解の上級問題
(高看の過去問をピックアップしたもの)を、
グループでの教えあいを通じて
解決していくというものでした。

どの班も、積極的に対話しながら
問題解決をしていました。

20150424授業-01

20150424授業ー02

黒沢先生に聞くと、
このようなスタイルで行うと、
教師が問題を一つ一つ解説するより
早く進むとのことでした。

そして、1年生の現段階で、
入試問題レベルの問題を提供することで
生徒のモチベーションも高まっているように見えました。

突然の授業参観でしたが、
とても素晴らしい授業ありがとうございました。

なんだか、これから楽しみになってきました。

いつか、このクラスの授業動画を
作りたいと思います。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/789-908e0321