さくらの便り?

今日は、空き時間を見つけて、
PTAの役員を引き受けて下さった方や、
昔バスケットでお世話になった人に
挨拶にいきました。

大野の人と屈託なく話をすることは、
とても貴重で、有意義な一時です。

明日は、誰にお会いしようか。
ワクワクしています。

さて、

大野では桜はまだ見頃ではありませんが、
今日の夕方、同窓会役員のKさんから
一足早い桜の便りがありました。
それはこれです!

桜鍋

桜鍋!

Kさんは、私が20年程前に
大野高校に勤めていた時から
お世話になっていた方で、
進路講演会の講師も
お願いしたことがあります。

年度初めに、ご挨拶にお宅に伺ったとき、
馬鍋の話になり、
私が大好物といったことを
覚えていて、
今日、悪天候の中、調理して
持ってきてくださったのです。

何と大鍋2つ。

刻みネギとショウガご飯もつけて下さいました。

馬肉たっぷり、凍み大根、豆腐、
野菜キノコ各種・・・大野の食材がウマい!

職員室に持っていき、皆で舌鼓を打ちました。

これだけの量をたった一人で料理して、
遠路から持ってきてくださるのは
並大抵のことではありません。
本当に頭が下がる思いをしました。

お礼を申し上げようと、
校舎内にお招きしましたが、鍋を置いて、
疾風の如くお帰りになりました。

Kさんは、入学式の際、
来賓で来られましたが、私の式辞に
「利他の心」という言葉を入れたことを、
とても高く評価してくださいました。
そして、今日、まさにKさんにこそ、
「利他の心」を感じました。

桜鍋の美味しさと、Kさんの心遣いに、
身も心も温まりました。
そして、馬の力で、
明日へのエネルギーも満ちてきました。

ありがとうございます。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/785-c7b48db7