ひろのまきば天文台

4月4日に皆既月食がありましたね。
先日、「ひろのまきば天文台」から、
その様子をとらえた素晴らしい写真が、
本校の沼井先生のもとに届きました。

20150414月


撮影者は「ひろの星をみる会」の
野田さんという方です。

最大食分、地球の影、全経過、月食と星空
の4枚ですが、どれも素晴らしいものでした。

「ひろのまきば天文台」は大野高校から
車で5分ほどの丘にある天文台で、
この場所は、環境省主催
冬期全国星空継続観察一般参加団体の部で
「日本一星空が見えやすい場所」
に選ばれたところだそうです。

360度の展望、そして、
国道からわずか1.2kmの場所にもかかわらず、
夜空の暗さが確保され、
空気が澄んでいることなどから、
平成22年3月に設置された天文台です。

雪が降っても除雪が行き届いているため、
冬場でも開館しています。

この天文台では、星空教室や
「影絵と歌・マリンバコンサート」などの
イベントが企画されていますが、

私が楽しみにしているのは、
8月1日に予定されている
「星空コンサート」です。
エントリーすれば出れるかも・・・。

大野高校教員チームで出演できないか
目論んでいるところです。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/778-c28d2c23