大野の山の達人

今日は、仕事を終えてから、
大野の山の達人に会いに出かけました。

大野高校では、平成17年から、
もう10年間「全校マツタケ山づくり」
を行っています。

これは、全校生徒で地域の里山を
整備することによって、
マツタケの発生する里山の
環境づくりを行うというもの。

そして、10月には収穫祭を大々的に行います。

この取組みによって、自然との共生や、
地域の未来を思う気持ちを育てていく
という狙いもあります。

とってもユニークな取組みなので、
この内容は後で詳しく紹介したいと思います。

さて、この「マツタケプロジェクト」の仕掛け人が、
小沢さんという「大野の山の達人」なのです。

私が大野高校に赴任し、
マツタケ山の計画を調べていったとき、
どうしても小沢さんにお会いして
話を伺わねば!と思い、
夜分にもかかわらず
押しかけたというわけです。

小沢さんからたっぷりと当時の様子や、
今後の夢などをたっぷり拝聴いたしました。

また一つ、大野での楽しみが増えました。

さて、おいとまするとき、小沢さんから
「先生は単身赴任だべ」
といって、いただいたのが
炊き立てホカホカのマツタケご飯と、
袋いっぱいのアミタケ。

帰宅の車中は、マツタケの香りプンプン!

見てください。

20150413-01.jpg

こんなに惜しげもなく
マツタケが入っているマツタケご飯
食べたことありません。

幸せでした。

小沢さん、ありがとうございます。
「マツタケプロジェクト」
絶対成功させましょう!

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/777-faf27a45