入学式

4月8日に入学式が行われました。
57名の新入生が元気に式に臨みました。
20150408-05.jpg

私は、平成4年度から6年間
大野高校に勤務していました。
この日の入学式では、
かつて担任していた生徒が、
保護者として参列したりしていて感無量でした。

本校は2クラス定員なので
定員には充ちてはいませんが、
地元大野中学校から7割の生徒が
本校に進んできていることは、
非常に意義のあることと捉えています。

私は、式辞の冒頭に、

「赴任して数日、再びこの地に住み、
今感じていることは、
大きく変わったものもあるけれど、
変わらないものもある。
その変わらないものとは、
地域の方たちの心遣いと優しさであり、
一人一芸の里大野の財産は、
自然環境や、大野木工や酪農などを
始めとする地場産業とともに、
そこにいる地域の人々
こそであると確信しました。」

と述べました。
私は、二十数年前、大野高校に勤務し、
多くの方々にお世話になりました。
きっと、今、その方たちに
恩返しをするために、
ここに戻ってきたのだろうと思っています。

20150408-06.jpg


式辞全文はこちらです。
  ↓
 式辞

お昼は畑林食堂の
ボリューム満点のお弁当でした。

20150408-01.jpg

お菓子は、「まめぶっせ」
20150408-02.jpg

20150408-03.jpg

生徒の個人写真は、先生が全員を撮り、
手作りで証明写真や生徒名簿を作成します。
そして、教職員の写真は生徒が撮影します。
経費削減の取組みです。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/776-3cc77ac8