チャレンジランキング

昨日行った2学年の講演で
配布したプリントの裏に、
こんな問題を忍ばせておきました。

チャレンジ01
(サムネイル)

盛岡三高から1円玉を持ってスタートして、
道路に書いてある演算を次々行いながら
「登山口なおと」を経由して
盛岡三高に戻ります。
同じ道を2度辿ることは禁止です。
できるだけたくさんの金額を
ゲットできる道順を考えて下さい。

というものです。

学年の先生方に因んだ
店を並べておきました。

時間が無くて、
この話はできなかったのですが、
講演が終わってから、数人の生徒が
解答を持ってきてくれました。

ってことは、講演の最中
ずっとやっていたのね!(笑)

でもいいんですよ。それが健全。

K君の解答。81,391円です。
チャレンジ02

この問題は、
最大値は確かに存在するけれど、
それを求める手法は
試行錯誤しか考えられません。
しかし、試行錯誤することで、
「戦略」を考えることができます。
例えば、かけ算は
できるだけ最後に持ってくるとか。

「数学をする」ということは、
単に公式にあてはめて
計算することを繰り返して、
解答を導くということだけでなく、
実験したり、試行錯誤したりすることで、
その問題の中にある
数学的エッセンスを自分で発見する
ということでもあると思います。

持ってきた生徒の中で
最大金額の人には
素敵なプレゼント
(ただしチロルチョコですが)
を差し上げます!


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/739-4a4b7bb4