卒業式・素敵なサプライズ

卒業式はフォーマルなセレモニーであり、
シナリオどおりに粛々とおこなわれる。

でも、生徒は、そのような場であることは
承知しつつも、
どこかで、自分たちの気持ちを
アピールしたいという思いをもっている。

そんな生徒達のささやかな思いを、
今日の卒業式で感じることができた。

それは、退場の時だ。

予定では、「○組起立」の号令の後、
生徒は立ち上がり、
一礼して厳かに退場する。

ところが、このとき、
起立したクラス全員の生徒が、
リーダーの掛け声の下、
「ありがとうございました」
という大きな声を響かせる。

これは、粛々と行われなければ
ならないとする「卒業式」
という場においては禁じ手ではある。

でもそれは、先生方や親への思いを
精一杯示したいという、
彼らの心映えなのだ。

本校では、視聴覚委員会の計らいで、
体育館を出た後、
廊下を歩く卒業生の様子が、
会場の大スクリーンに
映し出されるようになっている。

緊張が解けて、
安堵の笑顔でカメラの前を
通り過ぎる生徒の顔。

ところが、ここで、生徒は
カメラの前を通り過ぎながら、
前もって準備していた
仕掛けをさりげなく披露していく。

それは、
リレー形式で思いを伝える、
一文字メッセージ。
「先生ありがとう」
「お父さんお母さんありがとう」
のメッセージを繋いでいく。

そして、担任一人一人の
感謝の言葉も・・・
最後は、学年団全員の先生の
名前をあげて締めくくっていた。

凄い。
クラスを超え、学年全体で企画していた
パフォーマンス。
(以下の動画でその一部をご覧ください)




これを見て、熱いものが
こみ上げてくるのは私だけではないだろう。

彼らのこのような心遣いが、
教師の、明日も頑張ろうという
原動力になることは間違いない。

 

コメント

私も娘の卒業式に参加して、卒業生の「ありがとうございました。」に涙がでてきました。きっと、充実した高校生活を過ごしたのだと思います。
娘も「楽しい3年間だった。」と話していました。先生方のご指導に感謝します。これからは、このブログと三高のホームページから「三高情報」を得たいと思います。
「あなたと夜と数学と」(盛岡三高ブログ)がこれからも続くことを期待します。しまもっち先生、三高に勤務している間は、よろしくお願いします。
2015/ 03/ 03( 火) 21: 02: 46| URL| 鵬がんばれ# -[ 編集 ]
 
コメントありがとうございます。そして、ご卒業おめでとうございます。お母さん、3年間お疲れ様でした。卒業生の皆さんとても立派でしたね。退場のシーンは心が熱くなりました。これからも、母校三高が、卒業生が集える場になればと思います。
2015/ 03/ 04( 水) 04: 21: 41| URL| しもまっち# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/734-9e0a20b5