Creative  Jazz Quartet

先週の土曜日の、
鵬同窓会関東支部の総会で、
カッキ―こと、柿崎幸史さんに
久しぶりに出会いました。

彼は、私が十数年前、
盛岡三高に勤務していたときの生徒です。
直接授業は教えてはいないと思うのですが、
私が、職員バンドなどというものを
やったことが縁で、彼とは親しくなりました。

彼は、高校卒業後、大学でも音楽活動を続け、
大学卒業後も、ドラマーとして、
ジャンルを超えた様々な演奏活動を
繰り広げてきました。

そして、その一方で、
本校の吹奏楽部の指導も
行ってくださっていました。

現在は東京でプロのジャズミュージッシャン
として活躍しています。

彼の演奏はこれまで、
何度か聴いていますが、
聴くたびにクオリティがあがっている
ことを実感しています。

一昨日の同窓会の日、
彼から、CDをいただきました。

Creative Jazz Quartet

creative jazz 02

creative jazz01

全曲、彼のオリジナルです。

聴いていて、自分が大学時代に、
ジャズ喫茶に通ってコルトレーンや、
フリージャズを聴いていたときのことを
思い出しました。
あの頃の、アバンギャルトな
方向にあこがれ、背伸びしていた自分を。

しばし聴き入っていました。
お酒が欲しくなりました。

とにかく、一人一人の技能が
卓越しています。
そんな彼らが、一体となって生み出す
モーダルなサウンド。
媚を売らない、ストレートに響く
スリリングで、
コンテンポラリージャズの世界。

一聴の価値あるアルバムです。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/727-a391e28c