教育研究発表会2日目

教育研究発表会の2日目です。
今日は教科領域に関する
分科会が行われました。


昨日私が、
「教科の枠を超えた校内研修の推進」
の提言を行いましたが、
それを補強する意味で、高屋先生が、
本校の「総合的な学習」での
震災からの復興をテーマにした取り組みについて、

そして地理分科会では、
斎藤先生が、自身の授業動画を提示しながら
アクティブラーニングについての発表を行いました。

センター2日目高屋

センター2日目斎藤

尚、理科分科会では、
教育センター長期研修生の小松原先生
からも発表がありましたが、
小松原先生は、三高に在籍する先生でもあります。

センター2日目小松原

20分科会116人の発表者という
非常に大規模な発表会ですが、
116人の中で、高校の発表者は
たった20人という状況です。


その中の2人は本校の先生、
更に私と小松原先生を含めると、
三高から4人もが発表するということで、

校種を超えて連携を目指し、
発信している盛岡三高の姿が
ここでもわかるのではないかと思います。

尚、今回、私や、本校の先生方の
発表を聞くために、
はるばる神奈川県から来て下さった
先生もおりました。

ありがとうございました。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/709-c8676736