1月最後の学校訪問

今日は、神奈川県立港北高校、
青森県立百石高校、そして宮古高校から、
総勢9名の訪問があり、8時半から17時まで
目一杯対応させていただきました。

百石高校からこられた英語の先生は、
何と、私が八戸西高校に勤務していた時の
同僚の先生でした。
そして、百石高校の校長先生は
八戸時代に大変お世話になった方です。

お二人とも若々しく、明るく爽やかで
才能あふれる方です。
当時のことを懐かしく思い出しました。

港北高校からいらっしゃった
宮本恵理子先生は、
アクティブラーニングについて
とても高い見識をお持ちの先生で、
観点別評価についての
貴重なアドバイスもいただきました。

尚、宮本先生は、
「先生熱血VOICE」
というサイトに登場されている、
スーパーティーチャーでもあります。

こちらをどうぞ→「先生熱血VOICE


授業参観のご案内や、
参加型授業についての説明など、
たっぷりと行わせていただきました。

では、本日参観した授業の様子を、ご覧下さい。

20150130-02.jpg
高橋先生の日本史の授業
ペアワークを縦横に行い、歴史を多角的に
理解するような教材の工夫をされている
素晴らしい授業でした。

20150130-03.jpg
玉田先生のSS英語の様子。
メディカルサイエンスについての
英語プレゼンテーションを行ってました。

20150130-04.jpg
菊池先生の英語の授業。
ペアゲームを取り入れた読解の授業。
生徒がとても楽しそうに行っています。
菊池先生は育休代替の講師の先生。
62歳を過ぎて、「参加型授業」を行おうとする
姿勢に頭が下がります。見習いたいですね。

20150130-05.jpg
藤原先生は、考査問題の予想問題を
作る授業。生徒はたくさんの素材を集めて
問題を作成しています。
この活動で、作題者の視点から
問題を俯瞰する力が培われます。
この後、ランダムに配布し、解答し、
作題者に戻して採点するという流れで進みます。
自然に、ディープなペアワークに繋がります。

20150130-07.jpg
音楽の授業では三味線の発表会。

全体の合奏後、何と、宮本先生が、乱入!

20150130-08.jpg
今日一日の、三高の授業の印象を、
英語でお話されました。
そして、三味線も披露!
生徒の目が輝いていました。

とてもアクティブな先生ですね。





 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/688-86e4014d