2014やったことリスト

今年も、この正月中に、
この1年のやることリストを
作ろうと思っているのですが、
その前に、まずは、昨年1年間の
まとめリストを作っています。

まだ作りかけですが、
やってみると、
昨年は本当に充実した
1年だったなあと
しみじみ思います。

参加型授業、
授業改善に関連しての、
全国的なネットワークができたこと、
また、中学校や、
大学との校種間の連携によって、
やはり新しいつながりができたこと、

そして、教え子や同窓生達の
力を結集するような
取組みを行えたこと、

等々、
まさにエポックメイキングな年でした。

そして、プライベートでも
とても充実していました。

考えてみると、
心と身体の健康が、
様々な事象の充実につながった
のではないかという気がします。

人間もPCも、
スペックの精度をあげるには、
ソフトウェアをインストールする前に、
まずはハードをしっかりさせる
ことが始まりなのですね。


さて、凝り性の私は、
レイルロードを走る機関車の絵で、
毎月の出来事をトレースしてみました。

2015目標01

2015目標02


中央には、今年行った
講演・講座・各種発表や、
授業力向上関係の学校訪問対応
についてなどをまとめてみました。

因みに、昨年行った
講演、講座、出前授業は30回ほど。

特に、授業改善についての講演で、
県外で行ったものは
河合塾仙台校、河合塾大宮校、
産業能率大学、岐阜学園大学、
埼玉県立坂戸高校、仙台第二高校、
福井県立若狭高校、山形大学
の8カ所にわたりました。

そして、私が応対させていただいた
学校訪問は、県内高校が14校、
県外高校が25校、
中学校PTAが12校、
教育行政が4件に及びました。

また、アクティブラーニング、
参加型授業に関連して
大学の訪問もあり、産業能率大の他、
岐阜大、筑波大、岡山理科大、
首都大東京などから
本校にいらっしゃり、
非常に熱心に授業を参観されました。

このような活動を通じて、
私自身の視野が広がり、
今後の取組みの方向性を
掴むことができたのではないかと思います。

授業もそうですが、
一人で考えるより、
他者との交わりを通してこそ、
自らの足りない部分を自覚し、
新しい価値を得ることができるのだなあと
思ったこの1年間でした。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/640-24034c2e