山形大学の方々に感謝

やってしまいました。

今日の朝、宿舎の
山形大学瑞樹荘を出発する際、
鍵を玄関前のボックスに返却し、
出口のドアを閉めた途端、真っ青に。

部屋にPC等が入っているバッグを
置き忘れていたことに気づきました。

玄関はオートロックで、
宿泊者は私一人であり万事休す!

いつもながらのおっちょこちょいに
我ながら情けなくなりました。

土曜日なので、
事務の方や管理人もおりません。

とりあえず、何とかしなければと
学内を歩いていたら、

地域教育文化学部の2号館のロビーに
学生さんがいたので、事情を話したところ、

学生さんが、
直ちに研究室にいる先生を探し、
連絡を取ってくださいました。

そして、駆けつけた先生が、
警備の方と連絡をとり、
無事、鍵をあけて下さいました!

荷物をとっている間に、
警備員さんが、タクシーを
学内に呼んで下さったため、
予定の山形駅発の仙山線に
ぎりぎりで間に合うことができました。

本当に親身になって面倒をみて下さった、
山形大学の学生さん、
先生、警備員さん
本当にありがとうございました。

とても温かい対応に感激し、
山形大学が大好きになりました。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/596-fab10bd5