教師の文武両道

今日は、倉吉東高校と鶴岡南高校の
先生方がいらっしゃって、
一日応対をいたしました。

倉吉東高校は
今日と明日の2日間の訪問です。

例によって、
1時間ほど参加型授業の
お話をさせていただいて、
その後、授業参観等のご案内をしました。

倉吉東高校の先生は、
7時間目まで授業を見た後、放課後の
体育館での部活動を参観したいとのこと。

特に、一人は、バレーボールLoveで、
第二体育館でバレーボール部の
活動を熱心に参観されました。
私も、一緒に参観しました。
狭い体育館、短い活動時間、
少人数(特に女子は8人)の中で、
爽やかに活動し、
なおかつ結果を残している
男女バレー部に敬意を表したいと思います。


いろいろな学校の訪問を
受けていますが、部活動まで見たい
という先生は初めてです。

そういえば、
鶴岡南高校の先生の一人は、
「盛岡三高でどうしても聞きたいことがある」
ということで受けた質問が
「なぜ、盛岡三高は野球がこれほど強いのか」
というものでした。

今回訪問された先生の特徴は、
「教師の文武両道」
をやられているということです。

そういう意味では、
盛岡三高は全国に誇れるものがあります。
特に数学科の先生方は皆、
勉強だけでなく、
部活を生徒と共に汗を流す先生方です。

それは、生徒の信頼を得る源だと思います。

倉吉東の先生は部活に熱心でありながら、
最先端のアクティブラーニングを熟知され、
更に本校の参加型授業に敬意を払い、
学んでいこうとしています。

この姿勢にこそ我々は学ばねばならないし、

でも実はそれは、
本校の先生方の姿勢と
相通じるものがあると私は思っています。

夜の部も盛り上がりました。

普通は、遠方から招いた方には、
正楼閣の冷麺か、じゃじゃ麺なのですが、
今回は一足飛びに、秋田美人のもつ鍋。

倉吉東01



これこそ隠れた盛岡のソウルフードです。

わんこそばを食べてきた
というより自慢になるかも・・・



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/583-1cef1818