神奈川県から若い先生がやってきました

明日一日、本校の授業を参観するために、
今日の夜に、神奈川県から
盛岡に到着した先生方と懇談し、
今家に着いたところです。

若い先生ですが、意識の高さと、
フットワークの軽さに驚くとともに、
頭の下がる思いをしました。

本校には、このように意識の高い
先生方が全国から集まります。

それを、自分たちの力量(教師も生徒も)を
高めるよい機会と捉えて
いかなければなりませんね。

人生は掛け算。
どんなにチャンスが巡ってきても、
自分がゼロならみんなゼロ。

というような歌がありました。(少し違うかも)

今、盛岡三高の「参加型授業」は
全国から注目されています。
それは、本校が学校力を高める
チャンスだと思います。

その時、迎える我々が1より大きくないと、
その成果(積)は期待されるものにはなりません。
しかし、とはいっても、
素晴らしい授業を提示しようとするあまり、
変調な、一時しのぎのことをするのでは
意味がありません。

それより、いいものを提示しようと
努力することこそが大切なのだと思います。

明日は我々にできる精一杯のことをしたいと思います。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/524-168b9304