グループワークをスムーズに行うためのアイスブレイク

先日の仙台二高での授業からの話題です。
初対面だったこと、
微分の応用の時間だったこと、
そして彼らは恐らくあまりグループワークを
経験していないと思われたこと、
などから、
オープニングにこんなゲームを行いました。

今日は微分の授業なので、
「分」のつく数学用語をグループ内で協力して、
できるだけたくさん書き出して下さい。
時間は30秒です。
最も多く書き出したグループには
素敵なプレゼントがあります! 
では、スタート!


他の班に聞かれないように、
体を寄せて、小声で相談したり、
話し手(発信)と書き手(傾聴)が
テンポよく対応しあうことによって、
グループ内の融和が深まり、
協力する態勢が作られます。

分のつくもの

さて、皆さんは「分」のつく数学用語
いくつあげられますか?

今回は「分」でしたが、
例えば方程式などを学んでいるときは、
「~式」という言葉を探せ!
(この場合は「卒業式」などの
数学以外の言葉も可とする)
なんていう活動もいいですよ。


生徒達からでてきた解答は
「微分」「積分」「分数」「仮分数」「帯分数」
「分母」「分子」「内分」「外分」「因数分解」
「約分」「通分」「素因数分解」・・・・・

ちなみに優勝した班は
30秒で11個も見つけました。

優勝した班には、
「あなたと夜と数学と」のチロルチョコをプレゼント!

deco-01.png



これは、自分のオリジナルチョコを
制作できるサイトで作ったものです。
 ↓
デコチョコのサイト

皆さんも活用してみては?





 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/502-3ca15e09