やらなきゃならない仕事リスト

9月から11月まで、公私ともに、
やらなければならない仕事が
目白押しの状況です。

そんな時、私は、節目節目に
「やらなきゃならない仕事リスト」
を作ることにしています。

今朝も、ランニングしながら
「この連休にやらなけりゃならない事」
を考えて、今、リストを作ったところです。

リストを作っていくと、
どんどんタスクを追加したくなって、
ちっぽけなものまで書いてしまったりします。
だんだん
「やらなきゃならない事リストを作ること」
なんてものまで書いたりして(笑)。

でも、これを作って、
仕事が1コずつ終わる度に、
蛍光ペンでマークしていくのは
快感です(私、変でしょうか)。

話は変わりますが、
私は手帳を持っていなくて、
スケッチブックを「アイパッド」ならぬ
「マイパッド」と称して、
日々の予定や、
やり終えたことなどを書いています。
マイパッド2
(やっぱり私、変でしょうか)


さて、話を戻しますが、
リストアップしていて
わかることがいくつかあります。

一つは、書き上げていく作業は、
自分の行動を見つめる
もう一人の自分に対する
メッセージではないかということ。

それは、人から言われて仕事をするより、
もう一人の(なりたい理想の)自分から
内発されて行動を起こす方が、
モチベーションも高まる
ということではないかと思います。

そして、もう一つわかることは、
リストアップするタスクを書き並べると
① やりたいし、やらなければならない仕事
② やりたくないけれど、
  どうしてもやらなければならない仕事
③ やらなくてもいいのに、
  どうしてもやりたい仕事

のように分類されていることに気づくことです。

私は、どんなに校務多忙でも
③のタイプの仕事を削ることができません。

例えば、参加型授業の授業動画を作ったり、
数学通信を作ったりなどです。

もしかしたら、このブログで
こんなことを書いていることもそうですね。

私は、同僚から「先生は暇だね」とか
「先生は好きだね」とよく言われます。
それは褒め言葉と受け取っておりますが・・・

でも、もし、②タイプの仕事ばかりに
追われていれば、
それは、飯は食えるけれど、
生き方としてつまらないかなと思います。

つまり、リストアップする作業は、
本当に自分がやりたい事を
明確にするということでもあるな、
と思うのです。


おっと、そんなことを考えている内に、
時間が経ってしまいました。

では、まずはミッション①

「机上整理をする!」から始めます (^^);;






 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/501-92f3417f