9日の授業の指導案

10月8日・9日に仙台二高におじゃまします。

9日には、1年生と2年生の授業を
行わせていただくことになっております。

1年生は、数学Aの三角形のところ、
2年生は数学Ⅱの微積分の応用のところ
ということで、
今日は取り急ぎ指導案を作ってみました。

私は、出前授業を行う際、授業を行う
自分だけが気持ちよくなるのは失礼なので、
生徒や参観される先生方に
何らかの益があるようにと、
教材観を含めた指導案を作成しております。

とりあえず作りましたが、
授業のイメージがまだできていないので、
また変わるかもしれません。

とりあえずアップいたしますので、
興味のある方はどうぞご覧ください。

数学A 三角形 指導案

数学Ⅱ 微分の応用 指導案


 

コメント

突然のコメント失礼します。1年2組で下町先生の授業受けたものです。今まで、⚪️心というのは、違いがよくわかりませんでした。しかし、おもりを使った考え方や、バスケットボールという考え方にたとえてくださり、理解を深めることができました。ありがとうございました。また、先生の授業を受けられたらなあとおもいました
2014/ 10/ 09( 木) 23: 13: 45| URL| # bhhZubZs[ 編集 ]
 
昨日は、知的好奇心が旺盛で、明るく前向きな皆さんのおかげで、私自身がとても授業を楽しむことができました。本当にありがとうございます。
一期一会という思いから、自分が生徒に贈ることができる独自性・発展性のある教材を考えてみました。
それが、「比の保存」「三角形のアフィン合同」
「錘分布による質点重心から分点の比を考える」「ボロノイ図と外心」「バスケットボールのディフェンスと内心」でした。
生徒の皆さんの、能動的な学びから、私自身多くの刺激を受けました。
これからも、皆さんの活躍を応援しています!
2014/ 10/ 10( 金) 04: 57: 40| URL| しもまっち# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/494-49b61fbb