都立西高の訪問

今日は、東京都立西高の生徒会長はじめ、
執行部5人が本校を訪問しました。

これは、6月に本校生徒会が西高を
訪問したことから始まった企画で、
震災を風化させない取組みの一環でもあります。

6月の訪問の記事はこちらです。

http://simomath.blog.fc2.com/blog-entry-340.html
http://simomath.blog.fc2.com/blog-entry-342.html

15:00過ぎに本校に到着。
学校がとてもきれいなことに感動していました。

校舎案内では、授業を見る前に、
スペシャルな場所をご案内しました。

それは屋上。
西高L01

今日の岩手山はとてもきれいです。
いい風景といい空気。
これが岩手の高校の良さですね。

ちょっとしたアイスブレイク的な交流から、
メインの震災復興についてのディスカッションに。

西高L05


本校から、震災復興についての
2011年からの継続的な取組みについてと、
SD総合で行ってきた活動から生まれた
提言の紹介という2つのプレゼンを行いました。

西高L03


西高の生徒会長は何と1年生とのこと。
西高L04


被災した学校の生徒は、
震災という「偶然」によって、
辛い状態に置かれているけれど、
自分たちと全く同じ高校生である。
それなのに、自分たちが、
まるで彼らと別の人間のように振る舞い、
復興ボランティアや、
被災地訪問を行うことに、
ある種の戸惑いを感じていた。
でも、三高との交流から、
復興はすべての人の問題と捉え、
岩手での2日間の活動を
東京に伝えていきたい、


と力強く話してくれました。

盛岡三高の強みは、
インプットするだけでなく、
今自分たちが持っているリソースを活用して、
他者とコラボしたり、
発信する力を持っていることであると思います。

それは、小さな一歩かもしれないけれど、
こうして、いろいろな人を動かし、
そして、人との関係の中で、
新しいムーブメントが生まれることもあるのです。

私は、それも随所為主の精神であると思います。

西高の皆さんありがとうごじざいました。

西高L02




 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/482-f0187a7d