授業づくりカフェ

皆さまこんばんは

宮本先生から授業づくりカフェの案内が届きましたので
紹介いたします。

12月に入り、修学旅行や期末考査、冬休みに向けてお忙しい所とは存じます。
さて、前回の「授業づくりカフェ」では、参加者みんなでカクシリ器を製作し、
外に出てそれを用いて建物の高さを測定することを通して「三角比」の指導
について考えました。大変好評だったと思います。実際に作ってみて体験的に
学ぶことは、生徒だけでなく私たち教員も同じでしょう。
今回のカフェでは、「ストローを使った関数のグラフ」の教具をみんなで作り
ながら、関数の指導について考えたいと考えています。
二次関数のグラフが、二次の項だけで形が決まってしまう事を実感する教具です。
また、そのことが、放物線と直線とで挟まれる・囲まれる図形の面積の計算の
ところでどのような形であらわれるか、非常に興味深いお話しができると考えています。
お忙しい中とは存じますが、まずは体験する事が大事です。
みんなでお誘いあわせのうえ、奮って参加くださいますようお願いいたします。

1 日時:2013年12月15日(土)15:00~16:30

2 場所:岩手大学教育学部1 号館4F 438 号室(4F)

3 主催:杜陵サークル

4 内容:体験的に学ぶ授業のために体験的に学ぼう!
      教具「ストロー関数グラフ」を作って考えよう。
      中学 2次関数
      高校 2次関数・数Ⅱ微分積分

5 その他: 当日は実際に「ストロー関数グラフ」を作って、
  関数の指導について悩みを話し合いたいと考えています。
  材料・道具を準備する都合がありますので、参加ご希望の方
  はあらかじめご連絡ください。

授業づくりカフェ終了後、杜陵サークルとなります。授業づくりカフェ
の内容に関連する実践報告も用意されています。御遠慮なくご参加ください。


参加をご希望の方は、私までご一報ください。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/48-d81e451c