先日、BSで取りだめしていた映画から、
「鳥(The Birds)」を観ました。

アルフレッド・ヒッチコック監督、
ロッド・テイラー、ティッピ・ヘドレン主演の
1963年の作品です。

普通の鳥たちが、ある日突然、
集団で人間を襲い出すという、怖い映画。
ヒッチコックの代表作といってもいいでしょう。

実は、この映画を観る少し前の出来事ですが、
早朝ジョギングをしていたら、
いきなり一羽のカラスが私の頭に舞い降り、
攻撃してきました。
驚いて振り払い、
気を取り直して走っていたら、
しばらくして再び襲ってきました。

この後、自分でも驚くほどのスピードで
家に向かって駆け抜けました。

なんだったんだろう。でも本当の話です。

なぜこんなことを書いたかというと、
昨日、車で帰宅途中、
信号待ちをしていたら、
廃墟ビルをカラスが
占拠している光景を見てしまったからです。

トリ



さあ、今から、カラスに気をつけながら走ってきます。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/439-80fc7ce1