Music Life

今日は、教え子と、
そのお母さんと楽しく歓談。

お母さんは、私と同世代で、
音楽嗜好が、どストライク。

ツェッペリンン、EL&P、クリムゾン、
GFR、フリー、クイーン・・・

1970年代のロックシーンに花が咲きました。

まさかカラオケで、
「天国への階段」を歌うとは。

お母さんは、何と1977年1月号の
ML(Music Lifeという雑誌)を持ってきて、
貸してくださいました。

ml.jpg


いやもう懐かしい。

私は、中学校時代から、洋楽にあこがれ、
MLを愛読していました。

1977年は大学卒業時なので、
ジャズに傾倒しだして、
読む雑誌もMLからSJ(Swing Journal)に
移行していたころですが、
でも、ページをめくる程に
懐かしさがこみ上げてきます。

当時は、すべてのページを
隅から隅まで読んで、
背伸びしてロック少年を気取っていました。

毎号掲載される、ビルボードチャートや、
部門別人気投票は、
穴のあくほど読んでいました。
そして、最後のページには、必ず
ペンフレンド募集のコーナーがありました。

例えば
「当方、ジミヘンとイエスが大好きな15歳。
ロックに詳しい方お手紙下さい」
なんていう。

そうです。当時は、メールではなく、
ひたすら文通なのです。

だから、ちゃんと、住所と、実名を記して
投稿していました。
今では考えられないですね。

では、雑誌ML1977年1月号から、
部門別人気投票の記事を紹介します。

まずは、海外のグループ部門
1位 Queen
2位 Led Zeppelin
3位 Blackmore’s Rainbow
4位 Aerosmith
5位 Kiss
6位 Paul McCartney & Wings

そして日本は
1位 クリエイション 
2位 紫
3位 チューリップ
4位 四人囃子
5位 Godiego
6位 カルメンマキ&OZ

これを見て懐かしいと思った人、
ともに語りましょう。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/427-cb5ec938