中学校進路部会研修会

昨日は、
盛岡市教育研究会進路指導部会第3回研修会が、
盛岡市総合プールの研修室で行われ、
そこでお話をさせていただきました。

管内の中学校から40名の先生方が参加され、
とても熱心に話を聴いて下さいました。

中学生と高校生の交流はとても大切ですが、
中学校と高校の教師の交流も必要ですね。

中学校の生徒と教師、
高校の生徒と教師、
これに親を含めると、
中高の二者交流は、3×3=9通りの
組み合わせが考えられます。

現在まで、松園中、下橋中、上田中、
滝沢南中、城東中、河南中、仙北中
の7校で保護者に、
中学校の生徒には、
下橋中、矢巾中、松尾中
でお話をさせていただきました。

そのような中で、私自身いろいろな発見があり、
中高間の壁を無くす努力を
双方で行う必要性を強く感じているところです。

8月1日は、学校説明会があり、
1000名近い中学生が来校します。

ここで、ディベートの見学や、
科学部招待実験、
部活動交流などを通して、
中高の生徒どうしの交流が深まればと思います。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/389-22cb298f