「ペン画展」と「工の会展」そしてホタル

今日は「ひねもすホット茶屋」
というカフェで展示されている、
阿部佳則さんのペン画を観にでかけました。

いつ見ても彼の作品の精緻さには
驚嘆するしかありません。

ココアもビターな味わいでとても美味しかった!
ひねもす1

ひねもす2


その後、岩手県公会堂で行われている
「工の会展」に顔を出しました。

工3

マミイキッチンのマスター手製の
美味しい水出しコーヒーと、
山の木ブドウの大人のシャーベット
そして
特製の手づくりパンをいただきながら、
工の作品をしばらく鑑賞しました。
工1

工房夢繭花の繭クラフトが
とても可愛らしかったので、
「とふっち」と石割桜のカードスタンドを買いました。
これは国体に向けて、ご当地土産として
ブレイクするかもしれませんね。

工2

そして、夜は、紫波町の彦部農地に
蛍見物にでかけました。
蛍1

まるで星が降るかのような、
源氏蛍の幻想的な光のアートに感動しました。

なんという贅沢。 

彦部地区の水環境をよくする会のパンフレットに、
「水辺とは、土、水分、空気、光、栄養素
などの環境条件が変化する場所である」
と書かれていました。

だから、蛍の生息環境を考えることは、
彼らの棲む河川だけをとらえるのではなく
「自然環境」全体を見る必要があるということ。

本校でも、アメリカザリガニや、イモリなどを
飼っていますが、
彼らの生態を考えていくことは、
とりもなおさず私たちの生きる環境を
考えることにも繋がっているのだなあと、

一つ二つ、三つ四つ飛び交う
源氏蛍を見ながら思いました。

 

コメント

 今日、会社の帰りにほっと茶屋に寄って芳名帳をみたら、先生のお名前があったのでびっくりしました。クラムボンとほっと茶屋 両方に来ていただきありがとうございました。
 私も28日は、午前中ほっと茶屋へ、午後は公会堂の「工の会展」へ出かけました。なんという偶然でしょう。びっくりです。
 「工の会展」に出品している南部鉄器職人の方が、今回も私の作品展に来てくれたのでお礼を言いにでかけました。作品展を通して数学の先生や南部鉄器職人さんなどいろいろな方との出会いがあって刺激になります。
 
 ところで、クラムボンでもココアでした。ココア好きなんですね。。



 

2014/ 06/ 30( 月) 22: 35: 26| URL| 阿部佳則# -[ 編集 ]
 
そういえば、いつもココアを飲んでいました(^^);
ココア、好きですね。
昨日、県民会館に出かけた際クラムボンさんでカレーセットをいただきましたが、コーヒーが格別でした。

「工の会展」の南部鉄器も見事でした。
初めて出かけましたが、とても楽しい催しでした。

2014/ 07/ 01( 火) 04: 50: 44| URL| しもまっち# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/341-1aeb891b