隕石を見に行く

昨日、学校に向かう車中で
「じゃじゃじゃTV」を見て(聴いて)いたら

隕石研究家の第一人者である矢内桂三先生
が登場し、先生の収集されている隕石が
紹介されていました。

矢も楯もたまらず、昼時間に、高松にある
矢内先生のお宅を訪ねました。
inseki1.jpg
inseki2.jpg

隕石の話、南極隊員時代の話など
凄い話を1時間にも渡ってたっぷり
伺うことができました。

盛岡三高から目と鼻の先のこの場所に
すんごいスポットがあるものだと感心しました。

とても楽しい時間を過ごしました。
最後にはお土産までいただきました。
矢内先生ありがとうございます。

inseki3.jpg
これが話題の月からの隕石。
1グラム100万ドルとのこと!


inseki5.jpg
鉄隕石。持たせてもらいましたが、異常に重かった。

inseki4.jpg
これは隕石ではありません。南極大陸にある三稜石です。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/288-d3ef7c04