発問について その② 無知の質問

発問についての話題、2回目となります。
 1回目の話はこちらです。
http://simomath.blog.fc2.com/blog-entry-276.html

以前、ある雑誌に、
バナナと発問について書いたことがあります。

「なぜバナナは曲がっているか」

banana1.jpg


班を作って、各班にバナナを1本配り上のような質問をします。
生徒は一生懸命考え、
いろいろな学説(珍説?)を唱えてくれます。

「太陽に当たる外側と
当たらない内側で皮の成長率が違うため」

「真上に伸びようとするが重力が働くため」

こんなのもありました。
「バナナは実は寒がりなのです。
だから熱帯にいても厚い衣をまとっているのです。
バナナが曲がっているのは、寒がりなので、
皆で密集して縮こまって育っているからなのです。」

当然発問者の私は、
バナナが曲がっている理由は知りません。
でもだからこそ、生徒は真剣に考え、
いろいろな意見が出されるのではないかと思います。

そもそも発問とは、
質問者が「わからないから」質問を発するもの。

しかし、実際の授業で行われる「発問」は、
生徒を指名して、先生の頭の中に準備されている
「答え」を単発的、強制的に言わせて、
自分が進みたい方向に誘導させるものが多いですね。

このような発問は、生徒に強迫観念を与え、
時にパニックや、思考停止を引き起こすことも考えられます。

富山大学保健管理センター長の斎藤清二教授が、
「Narrative Based Medicine:物語りと対話に基づく医療」
の中で興味深い話をされています。
http://www.medsafe.net/contents/special/31saitou.html

少し長いのですが一部引用させていただきます。

質問には2種類あります。
ひとつは「学校の先生のような質問」です。
つまり、答えが予め先生の頭の中に用意されていて、
正解を答えるかどうか試している質問です。
答える方は、試されているわけですから、
正しいことを言わなければいけない、と警戒します。
ですから自由に語れません。

もうひとつは自分が知らないから聞くという「無知の質問」です。
例えば患者さんが「頭が痛い」と言った時に、
「最初に頭が痛くなった時はどんな感じだったのですか」
と聞きます。
患者さんの体験は患者さんにしかわからないことなのです。
すると患者さんは、教えてあげなければ、
という気になって話します。
「何でもいいですから、頭が痛くなるきっかけになった、
思い当たることはありますか」という質問も、
患者さんにしかわからないから聞くという「無知の質問」です。

医師が「きっと~に違いない」と先入観を持って試して聞くのは、
無知の質問ではありません。

相手の話を聞きだすコツのひとつは
「こちらが知らないから聞く」という形で聞くことです。
どんな風に具合が悪いか、何を望んでいるか、
何を心配しているかわからない、だから聞く。
初期の段階で、医師の知らないことを
患者さんにできるだけ語ってもらう。
そのために無知の質問を使う。
語り出したら医師から途中で変なコメントはしない。
話題を変えない。「頭が死ぬほど痛いんです」
という訴えに、「頭痛では死にませんよ」などと答えたら、
そこで会話が遮られてしまいます。
否定しないでそのまま聞く。
これがNBMの重要なポイントです。 
ただ、口で言うのは易しいですが、
これが結構難しいのです。なぜでしょうか。
それは医師の側に、これはきっと~に違いない、
という物語りがあるからです。
医師は、患者さんが間違っていると思えることを言い出したら、
聞き続けることができなくなります。
こちらの考えと違うことが出てきた時に、
私は専門家だから正しい、と黙っていられなくなるからです。
しかし、一度その思いをストップして、
医師の方も柔軟になって患者さんの訴えていること、
考えていることをもう少し聞いてみよう
という姿勢をとるといいのです。


いかがでしょう。
私は、医師を教師に、患者を生徒に置き換えて
読んでいました。

さて、
「バナナはなぜ曲がっているか」は
直接数学とは関係のない発問です。
しかし、私たちは生徒と教師がステレオタイプの
応答に終始する「予定調和の発問」だけでなく、
時には「無知の発問」を発することも
必要ではないかと思います。

そのことによって、生徒の表現の裏側にある思考を
評価することができるかもしれないからです。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/283-ef2c6021