シャボン液でメビウスの帯を作る

暇つぶしネタです。

メビウスシャボン0
上の写真のように1本の針金を
ハート型(NTTマーク)のようにします。

これは、3次元空間において、
ある閉曲線で囲まれた図形ですね。



この図形をシャボン液に浸してみます。
メビウスシャボン1
幕が張られました。
これが閉曲線で囲まれた図形の曲面
を表しています。

さて、ここで、中央の丸い部分の幕を
指でつついて落としてしまいます。
メビウスシャボン2
少しわかりにくいかもしれませんが、
帯ができていますね。

この曲面は何だと思いますか。

表をたどっていくと裏側に到達してしまいます。
そうです。
これはメビウスの帯です。

シャボン液を使った
こんなちょっとしたテーブル実験で
多様体の勉強ができる! かもね。





 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/279-178b53be