青森市に来ています

今日から2日間、第62回東北地区算数・数学教育研究大会
で青森市に来ています。

今日は、宇宙航空研究開発機構教授、あの「はやぶさ」の
川口淳一郎先生の熱い講演でした。

川口先生の一つ一つの言葉から、科学への愛が伝わってきました。
そしてそれは、地球への愛、人間への愛とも感じられました。

先生は科学者としての立場から震災に心を痛めておられました。
それまで「あきらめない心・最後まで頑張る」というスローガンから
「明るい展望を持つこと」へと変わったというお話が印象的でした。


その後、明日発表する佐藤宣昌先生と藤澤さやか先生を誘って
青森の夜を楽しみました。

とても楽しい夜でした。明日の発表頑張って下さいね。

aomori5.jpg aomori4.jpg

青森の町並みには幾何学的なオブジェが多くてとても楽しい。
雪が降るから、錐体や球体が多いのかなあ。
aomori3.jpg
大戸屋の前にあったイルミネーション。

aomori6.jpg aomori1.jpg
左:海の幸満載のお店でした。    右:表面張力の実験?(豊盃)  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/21-29e29472