fc2ブログ

5月2日の情報の授業~メディア~

5月はまる1か月ブログを更新せず、
フェイスブックのほうに
専ら記事をアップしていました。

もう6月も中盤ではありますが、
ブログは備忘録でもあるので、
取りあえずしばらく5月のできごとを
ふり返っていこうと思います。

今回は、5月2日に行った
情報の授業の様子を
以下に記してみたいと思います。




あるクラスでの「情報」の授業。

今回のテーマは「メディアとは何か」

前回は「情報とはなにか」だったので、
しばらくは、そもそも論が続いています。

前回の復習5分(スライド)、
講義15分、
ディスカッション10分、
まとめ5分。
その後は、ペイントでお絵かき5分、
ワードでローマ字入力大会5分、
美佳タイプでホームポジション練習10分、
振り返り5分。

60分授業だと豊富に
複数の活動が入れられます。

ペイントの活動、
今回もしもまっちが多かった!
しもまっちコンテストができそう!

以下に、10本の作品を紹介しますね。

0502simo10LT.jpg

0502simo09LT.jpg

0502simo08LT.jpg

0502simo07LT.jpg

0502simo06LT.jpg

0502simo05LT.jpg

0502simo04LT.jpg

0502simo03LT.jpg

0502simo02LT.jpg

0502simo01LT.jpg

5分で描いたとは思えない出来栄え(笑)


ディスカッションでは
次のような問いを立てました。

「マスメディアは情報を
事実に忠実に正確に伝えるべきか、
または情報に付加価値をつけて
提供すべきか」


すると皆から様々な意見が出されました。

ホワイトボードにまとめてみました。

dismediaLT.jpg

例えば次のような意見が出されました。

マスコミが事実を隠したり偏った情報を
発信することで知る権利が奪われる。

マスコミが情報を意図的に操作することで
大衆の主体性が奪われる。

全部が同じ情報提供では
多様な価値観が生まれない

いろんな意見があってよい
問題は自分たちの判断力

固定観念にしばられず
自由な発想が必要である


私は、生徒の言葉の中に
「権利」「自由」「主体性」「多様な価値観」
という言葉がでてきたことに感心しました。

高校とは「生きる力」を身につける場。

「権利」「自由」「主体性」「多様な価値観」とは、
「生きる力」を身につけるための
キーワードではないか、
とまとめてみました。

授業ってやっぱり面白い。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1570-bdc68210