月を確認しあう

8月5日は「自由の翼展」の準備でした。
午後から同窓会総会があったため、
バタバタでした。

何と盟友松嶋さんと、山下さんがわざわざ
お手伝いにかけつけてくれました。

まつしまん0805-03LT

ありがたいです。感謝しかありません。

息子とセッションの合わせを行いましたが、
会うのは本番までにこの時間だけという。

まつしまん0805-02

あとはぶっつけで失敗しても
ご愛嬌ということで許して下さいね。


息子の作品(ぬるキャラ)をちょっと紹介。

まつしまん0805-06

まつしまん0805-05

まつしまん0805-04LT

松嶋さんはこの日花巻に泊られたので、
花巻駅前で、一献を交わしながら、
語り合いました。
「月とガスタンク」の話が一つのテーマでした。

まつしまん0805-01


今回の花巻への旅は、
「命の洗濯」なのだと思っていたのですが、
しもまっちと話しているうちに、
「月」を確認しに来たのだな、
という気づきがありました。
この月とガスタンクは
11日のトークセッションの
テーマにもなるかもしれません。

8/11のこと、
シャッターアートフェスティバルという夢、
ホメオスタシス、善玉菌と悪玉菌、
五次元からの幸せ粒子、
管理的な教育行政、数学とアート、
偶然とご縁、
マウンティング野郎とアクティブラーニング、
モテ期(笑)、しもまっちファミリー、
しもまっちの来年度以降のことなどなど。
最後は2人でオンラインフェスの
グランドフィナーレを覗きながら、
焼きそば食べてました。
(以上松嶋さんのFB記事より)


松嶋さんとの対話は、餅つきのような感じ。

私が杵で餅をつくと、
彼がが上手に餅をこねて、ひっくり返す。
気持ちよくなってまた餅をつく。

今度は攻守交替して
彼が餅をついて私がこねる。

まさに共感と気づきの嵐。

私にとっても「月」を確認する旅でもありました。

焼きそばが注目されていたことが
可笑しかったです。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1466-5e27f10f