芸術鑑賞

今日は、午後から花巻市文化会館で
芸術鑑賞会が行われました。

冒頭の私の挨拶を、
以下に記しておきたいと思います。




皆さんこんにちは。
今年の芸術鑑賞は、
わらび座によるミュージカルです。

わらび座は秋田県の田沢湖にある
芸術村を拠点として
広く活動している劇団です。

1951年に創立されたといいますから
もう還暦を超し
70年を迎えようとしているんですね。

私は芸術鑑賞で何度かわらび座の
オリジナル・ミュージカルを体験し、
そのパワフルで多彩な表現の中に込められた、
現代社会における人々の心の描写に、
とても感動したことを覚えています。

私は、地域の素材を取り入れ、
教育と文化という視点で
芸術作品を提供し続けているわらび座に、
何となく宮沢賢治の精神を感じます。

賢治の「農民芸術概論綱要」は
良く知られていて、
「世界がぜんたい幸福にならないうちは
個人の幸福はあり得ない」
という一節は
皆さん何度か聞いたことがあるかと思います。

賢治は、農民が生きて働くということそれ自体を、
三次元空間に時間軸を加えた
四次元空間における一つの「芸術」と捉え、
「四次芸術」と呼んだそうです。

「世界がぜんたい幸福にならないうちは
個人の幸福はあり得ない」は、
世界が幸せになることを
座して待つことではありません。

すべての人々が持つ芸術的感性と、
知識や技術を仲間とともに深め合うことによって、
人々の自立を促し、
コミュニティ全体の幸せを追求することと
私は考えます。

そのような、世界の幸福を希求する
賢治の揺ぎなく力強い精神性は、
芸術という文脈において、
わらび座の活動と
私の中で重なるものがあります。

難しいことを語ってしまいましたが、
どうぞ、今日の芸術鑑賞を
理屈抜きに楽しんでください。

そして、今日の経験が、
学校で学んだ知識を
「世界ぜんたいの幸福」を考えるための
「生きて活用される知恵」に換える力に、
そして社会を見つめ、
地域に貢献できる人に育っていくための
力になっていくことを期待し
挨拶といたします。

Let’s enjoy!


geijyutukansyou01.jpg



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1446-b67312e6