教育実習生の石川君が凄い

先週末、39度を超す熱で倒れ、
土日は、ほぼ床に伏しておりました。

体育大会で雨に打たれた影響かなと。
そしてやはりトシですね。

昨日は宮城県涌谷高校から
3名の先生方の訪問があり、
観点別評価、アクティブラーニング、
学校改革などについて
スライドを用いながら
1時間程お話をさせていただきました。

その後、石鳥谷・大迫地区PTAに
出かけました。

石鳥谷会場の楽しみは
「たんぼアート」を見ることができることです。

20170626tanbo01.jpg

20170626tanbo02.jpg


電車が通るのを待っていたのですが
残念でした。

さて、本校は今、教育実習の時期です。
その実習生の一人に、
石川周平君という学生がおります。

彼は石鳥谷出身なので、
地区PTAの中で彼の話しもしました。

彼は、筑波大学で体育を専攻する
アスリートであります。

実は、この教育実習期間中の狭間の土日に、
陸上の全日本選手権があり、
彼は110mハードルに出場しました。

何と彼は、金曜日の実習を終えた
18時過ぎに花巻から大阪に向かい、
競技を終えた後、
翌日の実習に間に合うために、すぐ大阪を発ち、
その日の午前0時に花巻に戻ったとのこと。

そんなあわただしい日程の中にもかかわらず、
彼は予選で自身の持つ県記録を塗り替え、
準決勝も勝ち上がり決勝に進出。
ファイナリストになりました。

日本記録にもあと一歩です。

教育実習でも陸上競技でもどちらも手を抜かず
全力で取り組む姿勢は、
まさに黒橋魂の見本ですね。

私は、石川君と競歩の高橋英輝君の
花高コンビが東京オリンピックに
揃って出場することを夢見ております。

お疲れ様でした!

syuhei01.jpg


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1442-05785ad6