「2学年講演会より⑧ 最終回」

2学年講演会、今回でラストです。
なぜ勉強するかというテーマで話したことを
まとめました。




7 なぜ勉強するか

最近、スポーツマン芸能人として活躍されている、
武井壮さんが「勉強する理由」について
ツイートしたことが話題になっています。

武井さんのツイートはこれです。

勉強?した方がいいに決まってんだろ!
将来役立つかって?
勉強したことを無駄にせず
役立てるように生きてくんだろうがよ!
スポーツに集中したい?舐めんなよ!
寝てる時間以外16時間練習してんのか!?
1日1時間くらい人生を広げる新しい知識手に入れろ!
難しいなら人体の研究して競技に役立てろや! 
2017年Apr6日 13:46


将来何に役立つかで勉強する、しない、
を決めるのではなく、
勉強したことを役立てるように生きろ、
という言葉にとても共感します。

勉強することが結果として
自分の人生を広げていくことなんですね。

このツイート上で、いろんな人が
「勉強する理由」について書いていました。

以下、その一部を紹介しながら
私の話しを終えたいと思います。

英語や数学が出来なくても、
将来困るのは君たち自身であり、
周りは特に困りませんが、
倫理や政治や家庭科を知らないと、
君たち自身は何も困りませんが
周りがとても迷惑します。


勉強とは受験のためだけに
行うものではないということ。

勉強する一つの意味は、
社会の中で、人と関わり合いながら
生きていくためでもあるんですね。

勉強の嫌いな子供の言う
「大人になったら人生に三角関数なんか必要ない」は、
「三角関数が必要な人生が選べなくなる」が正しい。
一度きりの人生ゲームで、
その先に何があるのかも知らないまま、
そのルートの可能性は閉ざされたのだ。


私は、三角関数の面白さを知っています。
人よりたくさん三角関数の勉強をしたからです。

もちろん、そのときは、
それが何に役に立つかなんて
考えていませんでした。

また、三角関数を理解したことで、
直接お金が儲かったわけではありません。

でも、この経験は私の進路を決めてくれました。
そして何より、私の人生を
豊かにしてくれたように思います。

勉強することは、自分のその先の可能性を広げ、
未来を切り開くことなんですね。

勉強しないと視野が狭くなる。
勉強しないと僅かな知識だけで
この世を理解しようとするせいで、
ありえない仕組みを仮定して
「分からない」を埋め立て始める。
分からない物の多さが、分からないから
なんでも知っている気分になってしまう。


勉強しない人は傲慢になる。
勉強をすればするほど
人は謙虚になるんだと思います。

勉強が出来る人は絵を描くことに転向しても
勉強ができるからすごく上手くなるのが早い。
勉強に対する集中力を絵に置き換えるから、
上手くなるのが早い。
しかも勉強で培った様々な知識や知性が
絵に上乗せされる。


ある教科の勉強をするということは、
その教科の知識や技能を獲得するだけではなく、
他の分野へも転移されていくということなんですね。

勉強するということは、「学び方を学ぶ」ということ。

それは、人生の中で課題にぶつかったときに
対応する力を培っているということだと思います。

社会人になって
「学生の間に遊んどけ!
社会人になったら遊べなくなるぞ!」
ってアドバイスがじつは大嘘だとわかった。
金のある社会人の方が学生より絶対に遊べる。
学生のうちにやるべきことは
腰を据えた勉強や長期旅行などの
「長い時間を投入しないとできないこと」だと思う。


「物事には旬がある」といいます。
社会に出てからでも、
微分・積分は勉強できるかもしれません。

でも、様々なことを、
ひたすら貪欲に学べる機会は今しかありません。

今、皆さんには学ぶ時間が与えられ、
学ぶ環境が準備されています。

そのカードを切れるのは人生の中で、
ただ1回なんです。

「なんで勉強しなきゃいけないの?」って
小さい時親に聞いたら
「誰が本当のことを言っていて、
誰が嘘つきなのかわかるようになるため。
それがわかれば世界が楽しくなるし、
あなた自身の心が豊かになるのよ」
って言われたけど、
10代の私にこれをさらっと言う
うちの親すごいなっていまさら思う。

 
0411k-29.png

上の図は、以前私が作った、
北海道と東北6県の高校3年生における
センター試験の受験率を表したグラフです。

岩手はセンター試験の得点が低い
ということがいわれているので、このグラフを作り、

「だってこんなに受験率が高いんだからしょうがないでしょ」

と説明しました。

私の話を聞いた人は
「なるほど、そうなんだ」と納得してくれました。

でもね。実はこれは欺瞞だったんです。

グラフをよく見てください。
これはいわゆる「足切りグラフ」とわれるものです。
本当は次のようになるのです。

0411k-30.png

どうでしょう。

これだと、各都道府県における有意差を感じませんね。
有意差があるのかないのかをきちんと検証するには、
検定という数学的な統計処理を行う必要があります。

私たちは、このような数字のマジックや、
人を欺くロジックにひっかからないためにも、
日々勉強する必要がありますね。

もう一つ例をあげます。
ある有名なベストセラーの書物に、
「ピラミッドの不思議」として
こんなことが書かれていました。

「地上から頂上までの高さ146.7mと、
地上における建造物周辺の長さ921.44mの比率は、
円の半径と円周の比率2πとなる。
このような数学的に精密な相互関係が
偶然生まれるとはとても思えない。
したがって大ピラミッドの建設者たちは
πについて大変詳しく、
意識的にこの数値を建造物の寸法に
使用したに違いない。」


あなたはこれを信じますか。

古代人は、コロと呼ばれる計測輪で、
距離を測っていたといわれています。

0411k-28.png

例えば、直径がLmの計測輪で
10回転するように周を決めれば、
その長さは10πLmですね。

でも、積み上げる高さはコロでは測れません。

そこで、例えば、高さLのレンガを
10個積み上げるなどとするわけです。

すると、当然、両者の比をとると
πの値が現れるわけですね。

私たちが学ぶことの意義は、
「なぜ」を掘り下げ、物事を批判的に観る力を
養うということもあると思います。

8 まとめ

これまで話したことをふり返ってみましょう。

■ 私たちの未来はどうなっていくのか
■ 働き方はどう変わる?
■ 「夢」と「手段」の違いとは
■ 知識ってなんだろう
■ 本質的な学びとは(「こなす」と「ひらく」)
■ なぜ勉強をするのか

こんなことを話しました。
ペアになってどんな内容だったか
確認して欲しかったのですが、
時間がなくなってしまいました。

私の思いは、皆さんに、
主体的に学び続ける人間(アクティブラーナー)に
なって欲しいということです。

オマケとして、アクティブラーナーになるための
魔法の言葉を紹介しますね。

切羽詰まったとき、困難な課題にぶつかったとき、
傷ついたり、憂鬱な気持ちになったときに、
こんな言葉をつぶやいて見てください。

「やり遂げ、乗り越えている未来の自分が見える」
「だったらどうすればいいのか考えよう!」
「俺は(私は)No Limit!」


0411k-31.png
 

では、最後に一つの問を皆さんに投げかけて
終わりたいと思います。

それはこれです。

0411k-32.png

これは答えのない問いです。

一人一人その答は違うでしょう。
でも、皆さんには、これからの高校生活の中で、
この問いに向き合い、そして、
自ら新たな問いを立てながら、前向きに
学びに向かっていって欲しいと思います。

ご静聴ありがとうございました。





長いことお付き合いいただきありがとうございました。
以上で、講演会のまとめとしたいと思います。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1416-d0d40743