2学年講演会より①

先月の11日に、2学年の生徒対象に
講演会を行いました。

タイトルは

『社会の変化が見えない今、
僕たちは何をすればよいのだろう』

としました。
あ、これ実は
「未来が見えなくなったとき、
僕たちは何を語ればいいのだろう」
(ボブ・スティルガー)のオマージュです^^。

次の様なテーマで話しました。

● 私たちの未来はどうなっていくのか
● 働き方はどう変わる?
● 「夢」を持つことについて考える
● 知識ってなんだろう
● 本質的な学びとは
● なぜ勉強をするのか
などです。

その講演のまとめをアップしようと
考えていたのですが、
遅々としてペンが進まず日々を重ねておりました。

本日ようやくですが、
何とかまとめることができました。

私が話したこと、そして、話したりなかったことで
記しておきたいことなどを、
当日使用したスライドとともに書いていたら
10ページ以上にもなってしまいました。

そこで、今回から5~6回に分けて、
少しずつブログにアップしていきたいと思います。

1回目は、「私たちの未来はどうなっていくのか」
についてです。




1 私たちの未来はどうなっていくのか

(1) 日本の人口の推移
4月10日のYahooニュースでは、
2050年には日本の人口が
1億人を切ると述べていました。

ここに、2014年版の高齢社会白書の
資料があります。ご覧ください。

0411k-01.png

0411k-02.png


人口の減少が激しいですね。
年を追うごとに、10年スパンで
1000万人もの減少が見られます。

一方、日本の人口における65歳以上の
人口の占める割合が
非常に大きくなっていることもわかります。

(2) 2×××年問題
皆さんは高校2年生ですから、
だいたいの人が今年で17歳になりますね。
そして今年は2017年ですから、
皆さんはとてもわかりやすい年に生まれている
ということが言えます。

つまり、西暦の下2桁が
皆さんの年齢になっているわけです。

2030年には皆さんは30歳、
2060年には60歳ですね。

さて、20××問題といわれるものがあります。
それを以下にまとめてみましょう。

【2020年問題】

0411k-03.png

この年は、バブル期に大量採用した
バブル世代社員が40歳代後半~50歳代前半に達するため、
社員の待遇の問題(ポスト不足、人件費負担増など)
が顕著になり、会社組織の雇用構造に
大きな変化の波が来るといわれています。

また、2020年度(2021年)から
センター試験が廃止になり、
新しい評価テストが導入されます。

因みに、現1年生が
センター試験最後の受験生となりますね。

これは、単に試験のスタイルが変わるのではなく、
「学力」の捉え方、「学び方」に
大きな変革のうねりがおきていると認識すべきです。

【2030年問題】

0411k-04.png

この年、皆さんは30歳の働き盛りですが、
人口の1/3が高齢者になるとされています。
生産年齢人口が減少することにともなって、
国民総生産が低下していくことが予想されます。

私は60歳で定年退職した後、
65歳から年金が支給されます。
だから5年間何かをして食いつながないといけません。

また、ここにいる先生方は恐らくもっと後、
70歳くらいまで年金がでないのではないかと思います。

また、地球温暖化による、「異常気象社会」が到来し、
ミニ氷河期が訪れるという研究報告もあります。

【2040年問題】

0411k-06.png

2040年には、全国1800の自治体のおよそ半数が
消滅するという予想があります。

昨年はマルカンの閉店問題が
大きくクローズアップされましたが、
花巻市は2040年にはどうなるのでしょうか。

この年、皆さんは40歳のバリバリの年齢。
どこで何をしていると思いますか。

【2060年問題・2100年問題】

0411k-06.png

0411k-07.png

2060年です。この年、国民の40%が65歳以上、
25%が75歳以上となります。
そして、2100年には、
現在の人口の1/3になるという説もあります。

ここまでの状況を一言でまとめると、どうなるでしょう。

高齢化社会?

いや、そんなもんじゃありません。

超・高齢化社会?

いいえ、私は次のように名づけました。

0411k-08.png


未来がこのように進んでいくとき、皆さんの高校生活が、
その未来に生きるための前提であるとするならば、
今どのような心構えが必要になるのでしょうか。

是非、皆さん考えてください。




次回は、そのような中で「働き方」は
どう変化するかについて進んでいきます。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1407-3558c9a3